縦型分割チャンバー誘導スカル溶解炉 | Inductotherm Group Japan Ltd.
×

縦型分割チャンバー誘導スカル溶解炉

コンサークの誘導スカル溶解炉(ISM:Induction Skull Melting)は真空または制御雰囲気下で誘導コイルを使用し、セグメント型水冷銅ルツボ内で金属を溶解する装置です。縦型分割チャンバー(溶解室/鋳型室分離型)デザインは高効率の操業及びバラエティに富んだ各種鋳型の使用に適しています。

お見積り依頼

インダクトサームグループジャパン株式会社

神戸市西区南別府1丁目3-10

  • Phone: 078-974-2552
  • Fax: 078-974-6535

特徴

• 連続的な操業が可能
• 高処理量
• 溶解材料挿入時に溶解室の大気解放をする必要がありません
• 材料に適した真空度を選択
• ピットデザイン

仕様

容量: 5kg – 100kg+
真空度:最大 1 x 10-5 torr
銅製ルツボは単一鍛造品を使用
カメラシステムで遠隔溶解監視
安全なリモートコントロール
真空仕切りドアでチャンバーを分割

アクセサリ

• カップチャージャー
• 突き棒
• 接触型熱電対による温度計測
• 放射温度計
• 真空下での材料挿入
• 高真空用ポンプ(油拡散ポンプ)

写真