ScanMaster® スキャンマスタースキャナ | Inductotherm Group Japan Ltd.
×

ScanMaster® スキャンマスタースキャナ

ScanMaster® スキャンマスターは、様々な重量・長さの部品を幅広く熱処理することのできる高性能誘導スキャン装置です。デュアルまたはトリプルスピンドル式なので、中~高容量の熱処理、またマルチシフト操業に最適なフレキシブルマシンです。

お見積り依頼

インダクトサームグループジャパン株式会社

神戸市西区南別府1丁目3-10

  • Phone: 078-974-2552
  • Fax: 078-974-6535

特徴

Radyne ScanMaster Scanners

仕様

ScanMaster® 28 ScanMaster® 44 ScanMaster® 63 ScanMaster® 120
スキャン長さ 711 cm 111 cm 160 cm 304 cm
スピンドル デュアル トリプル デュアルまたはトリプル シングル(3-チャック)
スピンドル間隔  203 mm 152 mm 152 mm
回転速度 0-400 RPM 0-175 RPM 0-175 RPM 0-60 RPM
ワーク重量 34 kg/スピンドル 225 kg/スピンドル 225 kg/スピンドル 2260 kg
シングルワーク径 457 mm 508 mm 508 mm 762 mm
デュアルワーク径 152 mm 203 mm 203 mm
概略寸法 195W x 97D x 231H cm
(フル上昇時 H307 cm)
195W x 97D x 294H cm
(フル上昇時 H391 cm)
208W x 193D x 363H cm
(フル上昇時 H431 cm)
472W x 264D x 457H cm
(フル上昇時 H533 cm)
操作盤 タッチパネル式 タッチパネル式 タッチパネル式 タッチパネル式
クエンチタンク 757 L/189 LPM
1135 L/378 LPM
757 L/189 LPM
1135 L/378 LPM
757 L/189 LPM
1135 L/378 LPM
6056 L/1514 LPM
クエンチ @ 50% 負荷サイクル 200 kW/400 kW 200 kW/400 kW 600 kW

アクセサリ

  • クイック切替 - コイル取付時のクイックツーリング切替
  • ロボットやマテリアルハンドリング装置の組み込み可能 - ボウルフィーダ、ロータリーテーブル、ステップフィーダ、コンベヤ、6軸ロボットアームなど
  • QAS 2000 品質保証システム
  • 放射温度計
  • チラー
  • 自動/半自動 ハンドリングモジュール