横型真空精密鋳造炉 | Inductotherm Group Japan Ltd.
×

横型真空精密鋳造炉

コンサークの真空精密鋳造(VPIC)炉は、メンテナンスを最小限に抑え、炉の稼働性を高めてリピート生産できるように設計されています。 等軸晶構造の部品はVPICで容易に製造でき、金型ヒーターと水冷却チルプレートを追加することで、一方向凝固と単結晶鋳造の製造も可能です。 コンサークは、自動バッフル交換、ライナーとビレット追装、および独立式ライナーダンプを含む、最高の生産性を確保した多くの機能を提供できます。 お客様のプロセスのご要望に合わせ、コンサークはVPICをニーズに合わせて設計します。

お見積り依頼

インダクトサームグループジャパン株式会社

神戸市西区南別府1丁目3-10

  • Phone: 078-974-2552
  • Fax: 078-974-6535

特徴

  • ドアマウント式、クイック交換式コイル。 真空チャンバの内部での電気関係や水回りの接続がありません。
  • ティーチ鋳込みによる正確な鋳込みシステム
  • 1回毎のライナーの挿入と取り外しが可能な水平ビレットチャージ
  • マルチポジション制御による高速モールド位置制御
  • 精密鋳造金型の引抜機構
  • モールドチャンバーの真空排気の大容量ポンプシステム
  • 光学温度計による溶融金属の自動温度制御
  • 完全なSCADAを備えたPLCベースの自動制御
  • 連続真空操業用のステンレス製溶解室
  • 溶解室のシールフランジは強力なデルタシールを使用
  • 水冷式鋳型室と仕切りバルブ(垂直型のみ)制御
  • 個々のユーザーのプロセスに特化したカスタム設計装置

仕様

標準製品 PC-25 (Horizontal)
最大キャスト重量 25 kg
最大モールド径 600 mm
最大モールド径(DS) N/A
モールド高さ 600 mm
モールド高さ(DS) N/A
分離弁寸法 800 mm x 800 mm
溶解電源 125 kW
モールド加熱装置電源(オプション) N/A

写真