×

溶接ビーム構造材

1970年に特許を取得したサーマツールのビーム材製造装置はその後長年にわたり構造材製造に役立ってきました。ビーム材の設計上の諸問題に革新的なソリューションをもたらすことにより、新しい鉄鋼化学と圧延技術の向上による日進月歩のインフラ要求にお応えしてきました。

従来の圧延I形鋼・H形鋼に代わるものとして、ウェブ部とフランジに異なる強度の素材を使用することで軽量化、耐荷重強度アップを図った新しい構造材が生み出されています。また異なる材質の使用だけでなく、特殊な用途では左右非対称の構造材が利用されることがあります。サーマツールの構造材製造装置は溶接ビーム材をより経済的に大量一貫生産するためのカスタム設計装置です。

最も強度の高い溶接である高周波鍛接にはサーマツールの高周波ソリッドステート式コンタクト溶接機をご利用ください。適切な出力と周波数を選択できるので、アルミニウム、炭素鋼、ステンレス鋼、高張力鋼はては耐候性鋼など異素材の溶接に最適なソリューションです。

お見積り依頼

インダクトサームグループジャパン株式会社

神戸市西区南別府1丁目3-10

  • Phone: 078-974-2552
  • Fax: 078-974-6535

特徴

  • フレキシビリティ - スリットコイルの寸法変更でサイズの異なるウェブ部とフランジに対応
  • 軽量化、低コスト化 - ウェブ部とフランジで異素材使用可能
  • アキュムレータを使用した連続生産可能
  • インライン矯正機でビーム鋼の形状を安定化
  • インラインフライングソー(切断機)適用可
  • 運転条件の記憶・呼び出し機能で品質再現性向上
  • アルミ、チタン、ステンレス、HSLA、AHSSにも対応可

仕様

溶接可能サイズ:
50 mm – 100 mm ウェブ高さ
100 mm – 500 mm ウェブ高さ

ウェブ高さ700mmの特殊アプリケーションも対応可

ラインレイアウト
・3ストリップコイル送り込み装置(2フランジ、1ウェブ)
・アキュムレータ(オプション)
・ストロングバック
・2台のコンタクト溶接機(トップフランジ用と底部フランジ用)
・インライン溶接後熱処理(オプション)
・インライン矯正機
・フライングソー切断
・材供装置